raino_tech_blog

プログラマによる技術系ブログ

Go言語はクールな言語?

さっきこんな記事を見つけました。

hackernoon.com

この記事では各言語について色々な比較をして、最終的にGo言語が一番ポイント高いという結果になるんです。

これは結構驚きでした。確かに、最近どうやらGo言語がいいらしいぞ、という話は聞いていたんですけど具体的にどの程度いいのか知らなかったんですよね。

とりあえず簡単にググってみると、以下のページは概要を知るにはいい感じでした。

golang.jp f:id:ns-i:20170402114310p:plain

これだけみるとすごくクールですね。ビルドが早くて、実行速度が早くて、GCついてて、動的型付けで、オープンソース、(マスコットが可愛くて)といいことづくめですね。

逆にBadな点はなんかあるんですかね?

ちなみに冒頭の記事では開発者人口の少なさを、Go言語の悪い点として挙げてました。

確かに開発者人口が少ないと資料探すのにも時間かかりますし、正直結構大事な点ですよね。

でも、これって言語自体の問題では無いんじゃないですかね?

Go言語が登場したのは2009年でプログラミング言語としてはすごく若いので、まだコミュニティが小さいのはしょうがないですし、本当にクールな言語ならどんどん人が寄ってくるんじゃないですかね?

JavaScriptでnode.jsができたみたいに。

まあそんなわけで、Go言語はウォッチリストに入れておかなければいけないですね。

はじめまして

どうも、はじめまして。

このブログでは技術系のことや、その他諸々を書いていきます。

インプットだけではなくアウトプットもしていかないと現代の情報社会で生き残れないのでは、との思いから始めました。

よろしくお願いします。